Edge Series
aminaについて

Amina Edgeシリーズはあらゆる空間の意匠を維持する事を目的とした、壁や天井などに埋込み施工が可能、高品質のサウンドを提供するよう設計されたインビジブルスピーカーです。



インビジブル=見えないという意味


Amina設立から10数年、様々な進化系をとげ、従来からの技術を伝承、オプティドライブ、オプティダンピング技術に加え、共鳴を削減する様々な技術を取り入れています、これにより再生周波数の拡大と、より滑らかな高域特性を提供します。

インビジブル・スピーカー技術の最新の革新

Amina Edgeは、インビジブル・ラウドスピーカー技術の革命的なデザインで、パワーハンドリングと感度を向上させながら、滑らかな低域の伸びを実現し、これまでのインビジブル・ラウドスピーカーにはない、ダイナミックで魅力的なリスニング体験を提供します。

Amina's Edgeラウドスピーカーの画期的なパフォーマンスを基に、新しいiシリーズには、Excelsiorクラスの高周波ドライバ、Amina's OptiDamping、OptiDrive、Reduced-Resonance Exciterテクノロジー、および特許取得済みのToneReliefパネルテクノロジーが組み込まれています。これらの技術革新により、周波数領域全体にわたってさらに高い周波数拡張とはるかに高いリニア応答が可能になり、Edgeラウドスピーカーのパフォーマンスが向上しました。

ドライウォールの設置用に設計されています。縁を埋め、テープで留め、羽毛をかぶせて塗装すると、スピーカーは完全に見えなくなります。Amina Edgeスピーカーは、石膏ボードの後付けとして、または表面が完全に濡れた状態になるようなアプリケーションに取り付けることもできます (Edgeスピーカーは完全には塗りつぶさないでください) 。



Edge7i



Edge7iの内部

Amina Edge7iは、パワーハンドリングと感度の向上により、滑らかな低域の拡張を実現し、インビジブルなラウドスピーカーではかつてないダイナミックで魅力的なリスニング体験を提供します。Edge7iは、数々の賞を受賞したEdge7ラウドスピーカーのデザインをさらに発展させ、新しいExcelsiorクラスの高域ドライバー、AminaのOptiDamping、OptiDrive、Reduced-Resonance Exciter技術、新しい特許取得済みのToneReliefパネル技術をプラスターアップのデザインに組み込んでいます。



Edgeサウンドボード

スピーカーは高品質の耐火パネル材を使用しており、完全なウェットスキムを必要とせずに石膏ボードの壁や天井に継ぎ目なく取り付けることができます。



ヒント

プラスターアップトゥとは、取り付けたスピーカーが見えなくなる設置方法のことです。 Edgeスピーカーは、石膏ボードのエッジ部分を埋めるようにして設置され、周囲を埋めてテープで固定した後、全面的に塗装されます。この方法で設置すると、スピーカーは完全に見えなくなります。当社のプラスターオーバースピーカーと同様ですが、完全なウェットプラスタースキムの必要はありません。



サポート製品

バックボックス

CV345は、スピーカーの背後に音響調整された空洞を作ります。Mobiusラウドスピーカーをスタッド壁や天井に設置する際に、安定したオーディオ品質を確保すると同時に、後方への空気中の音の伝達を最小限に抑えることができます。



シングルチャンネルプロテクション

全く新しいスリムなデザインで、信頼性の高いスピーカー保護を提供し、耐用年数の間、高いパフォーマンスを実現します。



マルチチャンネルプロテクション

Edgeシリーズには、8チャンネルと16チャンネルのパッシブ・ラックマウント・プロテクション・ユニットが用意されています。ローインピーダンスのスピーカーを多数設置し、AVラックを集中的に使用する場合に使用します。プリント基板に直接取り付けられるネジ式端子台を採用しているため、迅速かつ簡単に固定することができます。



Edge7i
Edge7i Quick Start Guide
Edge7i CAD

クロス仕上げ、塗装仕上げに対応したハイパワーなインビジブルスピーカー



Edge5i



Edge5iの内部

Amina Edge5iは、スムーズな低域の伸びと低中域のパフォーマンスの向上により、インビジブルスピーカーではこれまでにないダイナミックで魅力的なリスニング体験を実現します。Edge 5 iは、新しいExcelsiorクラスの高周波ドライバ、AminaのOptiDamping、OptiDrive、Reduced-Resonance Exciterテクノロジー、特許取得済みの新しいToneReliefパネルテクノロジーを搭載しています。

注:Edge5の「i」アップグレードには、Edge5iのインピーダンスの変更があり、より効率的な4オームになっています。



Edgeサウンドボード

スピーカーは高品質の耐火パネル材を使用しており、完全なウェットスキムを必要とせずに石膏ボードの壁や天井に継ぎ目なく取り付けることができます。



Aminaのヒント

Edgeシリーズのスピーカーは、漆喰が塗られていない壁や天井に設置するように設計されていますが、漆喰が施されている場所にスピーカーを設置することも可能です。ただし、正しく仕上げるには、スピーカーを漆喰の後に設置し、調整シムを使用する必要があります。



サポート製品

バックボックス

CV345は、スピーカーの背後に音響調整された空洞を作ります。Mobiusラウドスピーカーをスタッド壁や天井に設置する際に、安定したオーディオ品質を確保すると同時に、後方への空気中の音の伝達を最小限に抑えることができます。



シングルチャンネルプロテクション

全く新しいスリムなデザインで、信頼性の高いスピーカー保護を提供し、耐用年数の間、高いパフォーマンスを実現します。



マルチチャンネルプロテクション

Edgeシリーズには、8チャンネルと16チャンネルのパッシブ・ラックマウント・プロテクション・ユニットが用意されています。低インピーダンスのスピーカーを多数設置し、AVラックを集中的に使用する場合に使用します。プリント基板に直接取り付けられるネジ式端子台を採用しているため、迅速かつ簡単に固定することができます。



Edgeサウンドボード

スピーカーは高品質の耐火パネル材を使用しており、完全なウェットスキムを必要とせずに石膏ボードの壁や天井に継ぎ目なく取り付けることができます。



Edge5i
Edge5i Quick Start Guide
Edge5i CAD

小パワーアプリケーションのインビジブルスピーカー



Edge3i



Edge3i内部

Edge3iは、数々の賞を受賞したEdgeシリーズのデザインを基に、エントリーレベルの価格帯で高性能を実現した埋込み型スピーカーです。 Edge3iは、より小さな面積に収められていますが、Edgeシリーズの特徴である温かみのある立体感のあるサウンドを生み出す、剛性メタルフレームとテーパー状の外周ガラス樹脂サウンドボードを採用しています。 Edge3iは、独自の高域トランスデューサーとToneRelief®パネルテクノロジーにより、音響特性を大幅に向上させた「i」アップデートを採用しています。

Edgeサウンドボード

スピーカーは高品質の耐火パネル材を使用しており、完全なウェットスキムを必要とせずに石膏ボードの壁や天井に継ぎ目なく取り付けることができます。

Aminaのヒント

Edgeシリーズのスピーカーは、漆喰が塗られていない壁や天井に設置するように設計されていますが、漆喰が施されている場所にスピーカーを設置することも可能です。ただし、正しく仕上げるには、スピーカーを漆喰の後に設置し、調整シムを使用する必要があります。



サポート製品

バックボックス

CV300は、スピーカーの背後に音響調整された空洞を作ります。Mobiusラウドスピーカーをスタッド壁や天井に設置する際に、安定したオーディオ品質を確保すると同時に、後方への空気中の音の伝達を最小限に抑えることができます。



シングルチャンネルプロテクション

全く新しいスリムなデザインで、信頼性の高いスピーカー保護を提供し、耐用年数の間、高いパフォーマンスを実現します。 Edgeスピーカーには、「C」バリアントのシングルチャンネル保護ユニットが必要となりますのでご注意ください。



マルチチャンネルプロテクション

Edgeシリーズには、8チャンネルと16チャンネルのパッシブ・ラックマウント・プロテクション・ユニットが用意されています。低インピーダンスのスピーカーを多数設置し、AVラックを集中的に使用する場合に使用します。プリント基板に直接取り付けられるネジ式端子台を採用しているため、迅速かつ簡単に固定することができます。



Edge3i
Edge3i Quick Start Guide
Edge3i CAD

ハイパフォーマンス埋込み型スピーカー