ULTRAUPQ-1P / UPQ-2P
orange
特徴

◆15インチコーンドライバー+4インチコンプレッションドライバーを搭載

◆UPQ-1Pのワイドな指向性と、UPQ-2Pのナローな指向性2種類をラインナップ

◆どちらもエリア内でフラットな特性をキープ

◆精密なシステムデザインを約束する予測可能で一貫したアレイパフォーマンス

アプリケーション

◆劇場、教会SR

◆移動式・固定AVシステム

◆大規模システムのセンターフィル、サイドフィル

◆テーマパーク、スタジアム、コンサートホール、ナイトクラブ

  • 仕様
  • 概要
  • オプション
  • 再生周波数帯域:

    周波数特性:

    位相特性:

    最大音圧:

    クロスオーバー:

    指向角度:

    ドライバー構成:


    入力コネクター:

    入力インピーダンス:

    アンプ:

    電源コネクタ:

    安全電源範囲:

    ターンオン・オフ電圧:

    アイドル電流:

    最大連続消費電流(>10sec):

    バースト電流(<1sec):


    サイズ:

    質量:

    55Hz-18kHz

    60Hz-16kHz ±4dB

    470Hz-16kHz ±45°

    136dB @1m

    770Hz

    (UPQ-1P) 水平80° 垂直50°

    (UPQ-2P) 水平50° 垂直50°

    LF 15インチコーンドライバー x1

    HF 4インチコンプレッションドライバー x1


    3ピンXLR F/M(ループ出力付)

    10KΩ

    2チャンネルMOSFET (Class AB/H)

    パワコン20 (ループ出力付)

    AC95V-125V, AC208V-235V, 50/60Hz

    AC85V-134V, AC165V-264V (自動電圧切換)

    0.56A rms(AC100V), 0.5A rms(AC115V), 0.28A rms(AC230V)

    4.4A rms(AC100V, 3.9A rms(AC115V)), 2.0A rms(AC230V)

    8.2A rms(AC100V), 7.0A rms(AC115V), 3.9A rms(AC230V)


    W413 H718 462mm

    49Kg

  • UPQ-1P / UPQ-2Pは、4インチのコンプレッションドライバーと15インチコーンドライバーから成る2ウェイ構成、低歪でハイパワー出力を誇ります。

    小規模から中規模会場のメインスピーカーとして、大規模システムでのフィルスピーカーとしてなど、UPQ-1P / UPQ-2Pは様々な使用方法が考えられます。


    それぞれの指向特性はUPQ-1Pが水平80°垂直50°のワイドな指向角、UPQ-2Pが水平50 °垂直50°のナローな指向角を持っており、それらはコンスタントQホーンにより作られます。

    このホーンの優れた特性は、MeyerSound 社の無響室での細心の研究によりもたらされたものであり、1kHz~18kHzの広帯域で水平・垂直の指向角を保持します。

    さらに、それぞれの ホーン指向角外では、全再生周波数帯域で均一の減衰特性を示します。


    パワーアンプ部は、パワーMOSFET出力段を持つクラスAB/Hの2チャンネル構成で、トータル出力1275Wです。コントロール回路は、ドライバー保護回路・クロスオーバー回路、補正フィルターを内蔵し、ここに含まれる位相補正回路により生み出されるフラットな周波数特性および位相特性により優れたインパルスレスポンスと高解像度の音質が得られます。

    アンプの各チャンネルには、それぞれリミッター回路が内蔵され、その状態はリアパネルにあるLEDにより監視できます。

    アンプ部はモジュール式で、現場で簡単に交換作業が行えます。電源部(IntelligentAC電源)は、内部で自動的に適正な動作電圧に切り替わり(動作電圧:90V~264V、50/60Hz)、EMIフィルタリング・突入電流防止機能などが装備されています。


    信号入力モジュールは、入力コネクターとループ出力コネクター付が標準で、入力信号ボリューム(0dB~-18dB)付のオプションモジュールも用意されています。

    オプションのRMSリモートモニタリングシステムはMacまたはWindowsコンピューターからスピーカーのパラメーターを包括的に監視する機能を提供します。(オプションのRMSカードが必要です)


    キャビネットは、黒色テクスチャー塗装仕上げの頑丈な積層合板で作成されており、上面・底面はさまざまな金具を簡単に取り付けられるように硬質アルミ板で作られています。この上下のアルミ板は、黒色アルマイト処理された硬質アルミ(6061-T6)板で、M10ボルトが直接取り付けられるように数カ所ネジが切ってあります。また、底面には38㎜ポールマウント用ホールを用意し、市販のスピーカースタンドの取り付けが可能です。

    オプションリギングを豊富にそろえ、様々なセッティングに対応します。

    他のMeyerSound のスピーカと同様に、オプションで防滴仕様・ハンドルなし仕様なども用意しています。

  • purple

    ◆MYA-UPQ マウンティングヨーク

    1台のUPQ用の金具で、前後左右自由に角度をつけられるフライングヨークです。

    MYA-UPQ
    MPA-UPQ

    ◆MPA-UPQ ピックアップ&アレイプレート

    UPQの上面、下面のアルミプレートに取り付け、吊り下げることができます。


    MYA-UPQ

    また、複数のMYA-UPQを使用して横方向アンダーバルコニー金具にしたり、UPQを最大3台連結し、吊り下げることが可能です。(その場合、MPA-UPQが複数必要)

    MYA-UPQ

    ピックアップポイントにはシャックルが取り付けられますので、補助や垂直方向の角度決めにも使用できます。

    CasterPlate-UPQ

    ◆CasterPlate-UPQ キャスタープレート

    UPQ用のキャスタープレートです。


    オーダー時対応オプションについて

    MeyerSound製品はユーザー様の設置条件に合わせ様々な仕様を選べます。



    ◆シグナルインプットモジュール※どちらかご指定下さい


    UPQのインプットモジュールはXLR3ピン入力のみの仕様と、アッテネーター、位相反転スイッチを備えた仕様の2モデルから選べます。





    ◆RMSリモートモニタリングシステム※有無をご指定下さい

    RMSリモートモニタリングシステム搭載モデルはMacまたはWindowsコンピューターからスピーカーのパラメーターを包括的に監視する機能を提供します。

Solutions

スタンドによる組み合わせ

UPQには標準でスタンド取付ホール(38φ)があります、ディスタントロッドと各種MeyerSoundサブウーファーの組み合わせが可能です。